ガン早期発見、未病対策は進化しています。

日本福祉財団が、新たな健康推進事業として「がんの検査チェック」DEMECAL(デメカル)の普及活動に取組む事になったそうです。

なんと、自分でわずかな血液採取をおこない、専門の検査機関へ郵送することで、健康診断と同精度の検査結果が得られるそうです。

日米での特許を誇るリージャー社の血液希釈法を用いて、最小の血液量で最大の生体情報量を得る測定法とのこと。

 

「がんの検査チェック」DEMECAL の取り扱い説明動画が出ていました。

簡単にガンやピロリ菌など、色んな種類の検査ができるようです。ガンの早期発見、未病予防のために良さそうですね。